はっちゃき娘ズplus☆

左心低形成症候群の娘、きょうだい児の2人、ひとり親、ドタバタの日々。

MENU

鶏むね肉で作る「とりめし」がおいしい


「とりめし」ってご存知?

北海道美唄市の名物……って知ったのは、ここ数年だけれど。
給食の定番人気メニュー。

手間というほど面倒でもないので、おすすめ。

 

  • お米:4合

[お米用の調味料]

  • 酒:小さじ2
  • しょうゆ:大さじ1
  • 塩:少々

 

[鶏肉下味用の調味料]

  • 酒:小さじ2
  • 生姜:お好みで

 

  • 玉ねぎ :400g

[具全体の調味料]

  • しょうゆ:大さじ1
  • 酒:小さじ2
  • みりん:小さじ1
  • 砂糖:大さじ1~大さじ1.5
  • 塩:少々


というのが、学校からもらったレシピ。

我が家では「鶏むね肉は大きめ1枚、玉ねぎは中くらい2つ」くらいの感覚で、雰囲気でやってる。
鶏もも肉が入ってる方がジューシーだけど、面倒でしょ(笑)
下味の生姜は、チューブからブチュー!って結構入れちゃうし。

 

分量どおりに作ると、ちょっと薄味。
原因は私が使っている無加水鍋かな……玉ねぎから水が出るので薄まってしまうのだと思う。

ま、作ってから薄いと思ったらしょうゆをひと回し足せばいいだけ。

 

お米はといで、目盛より水は少なめにして調味料を入れておく。
あとで具の煮汁も入れて一緒に炊くから。

鶏むね肉って安売りの時にまとめ買いして、冷凍保存しない?
してる人だと、包丁が入るくらい溶けたところで作業するとさいの目にしやすい。

切った鶏むね肉はビニール袋に入れて。
私はぶつ切りにした鶏皮も一緒に入れて、調味料入れてモミモミ。

玉ねぎも大きめのみじん切りにしてビニール袋に入れて。
レンジで1分~1分30秒ほど加熱、時短時短。

 

下味をつけておいた鶏むね肉を炒めてから、玉ねぎを入れて、火がとおったら具全体の調味料を入れてしばしコトコト。

玉ねぎの食感を残すか否かで加熱時間が変わるかな?このあたりはお好みで。

できあがった具をざるにあげて、煮汁と具を分ける。
煮汁をといでおいたお米の中に入れたら、炊飯スイッチオン。

炊けたら、よけておいた具を混ぜて完成。

とりめしといえば北海道美唄市のグルメ

 

おいしくないわけがないのよ。

© 2015-2022 はっちゃき娘ズplus☆