はっちゃき娘ズplus☆

左心低形成症候群の娘、きょうだい児の2人、ひとり親、ドタバタの日々。

MENU

Seria「タイマーライト」で時間を可視化してみる


小さな子あるある。
「あとどのくらい?」と聞かれて、「ちょっとだけ」と答えてしまうこと。

大人と子どもの体感時間は違うし。
子どものちょっと=秒、分待てたら上出来。
時計や数字の読める子なら対応も変わってくるけれどね。

これが地味にイライラする。

 

時間を可視化できるものが欲しいと思ってて。
こちらの「時っ感タイマー」を検討中、いずれ買う予定。

小中学生の家庭学習でも、時間を区切って集中するのって有効だし。
長い目で見ても使えるよね!

www.sonic-s.co.jp

 

その前に、おなじみSeriaを徘徊中に見つけたこちら。
「タイマーライト」

Seriaで購入したタイマーライト

 

目盛式なんだけど。
30分まで設定できて、グルッと回して設定したら点灯、時間になったら消灯する小さなライト。
つけっぱなしにもできるから、短時間なら非常灯になる。

タイマーライトの説明欄を確認している

 

大体の時間がわかればいいかー、くらいだったら問題なしよね。
カップ麺の時間とか(笑)

 

ゆず姉とハナが幼稚園児の頃には、数字も読めてたはずだし。
「長い針が〇まできたら」で説明できたんだけど、モモはそれがピンとこないらしくて首をかしげる
そして、そこが理解できても時間まで待てない。

発達なのか、性格なのか。

少しずつね、少しずつモモにあったアプローチを見つけたい。
「待て!」を覚えて欲しいのだ。

© 2015-2022 はっちゃき娘ズplus☆