はっちゃき娘ズplus☆

左心低形成症候群の娘、きょうだい児の2人、ひとり親、ドタバタの日々。

MENU

カウンターテーブルまわりに電源を増やしたい


カラボをリメイクして作ったカウンターテーブル、続き。

 

カラボをリメイクして作ったカウンターテーブル

 

カウンターチェアは到着待ちなので、現在の使い方はL型キッチンに近いかな?
料理の効率アップに一役も二役も買っている。

 

www.hatchakigirls-plus.net

 

今回はカウンターテーブルへのテコ入れではなく、その周辺に一手。
コンセントを増やしたい!

 

キッチンのコンセントはシンク正面の壁上部に1つと、あとはリビングとの境目に1つ。

シンク正面はハンドミキサーなど調理器具使う時だけ。
境目は家電ボードやWi-Fiルーターなどと繋がっているから、これ以上は定員オーバー。

 

毎日必ず使う場所ではないけれど。
例えば「スマホでレシピを見ながら料理をしたいけど充電もしたい」といった時に、電源を取れる場所がなくて困ってた。

これをシンク正面でやってしまうと、調理中に少し邪魔くさくて……

 

ということで。
最寄りコンセントで空きがあったのは廊下だけ。

カウンターテーブルまでの距離を測って、3mの延長コードを購入。
目検討でコードステッカーを取り付けて這わせてみた。

 

 

ちょっとの手間でキレイに仕上がるのはわかっているけれど、ちょーがつくほど面倒臭いからやらない(笑)
薄めで見れば割と等間隔にできてるからオールOK。

 

延長コードの取り付け

 

カラーボックスと壁との隙間から引き込んで、両面テープで貼り付けて固定。
タイル面だから強力タイプでペタリ。

 

 

f:id:mutchyplus_xxx:20220210094055j:image

 

悪くない、むしろいい。

置き場がなくてコタツテーブルに置かれてた加湿器を移動させて、カウンターテーブルの上でモクモク。
多少場所は取るけれど、年中使うものではないから全然いい。

 

実は、かなり前のことだけど。
やかんを火にかけている時に、ソファーに座ってうとうとしてしまったことがある。

オール電化からガス火に変わって一番怖かったこと。

もともとドジではあるけれど。
この先は間違いなく「トシ」もあるだろうし、ヒヤリハットじゃ済まなくなることも想定しておきたい。

 

あの時にヒヤッとを通り越してゾッとした経験から、電気ポットの購入を検討していて近々買おうと思っていたところ。
ここに電源があるのは有効。

電気ポット、どこのメーカーがいいかな?

© 2015-2022 はっちゃき娘ズplus☆