はっちゃき娘ズplus☆

左心低形成症候群の娘、きょうだい児の2人、ひとり親、ドタバタの日々。

MENU

カラボをリメイクしてカウンターテーブルを作った


ここに引っ越してきて3年1ヶ月。

キッチンの狭さにも動線の悪さにも慣れたけど、もう少しどうにかならないかと思案し続けてた。
できるだけお金をかけずに。

一番の理想は「収納付きのカウンターテーブルを置く」こと。
なぜかずーっと憧れてる。

 

で。そんなある日、ファイルワゴンをお買い上げした(唐突!)

去年の春先に買ったものの三段バージョン、高さ112cm×横幅55cm×奥行40cmというなかなかの存在感。
白とはいえメタルだから重量感もある。

 

 

1号さんと2号さん、2人分の教科書類を片付けるにはこのくらい必要なの。
中学生になった途端とんでもない量になるから……

 

www.hatchakigirls-plus.net

 

二段のものは、1号さんの受験対策テキスト置き場になってる。

卒業したらまとめて整理整頓して、3号さんのものを置けるようにお願いしておいた。
片付け面倒臭がるタイプだからなぁ……何度発破をかけたら終わるだろう。

 

さて、話は戻ってカウンターテーブルの話。

今まで教科書類を片付けるのに使っていたのは、安いカラボ。
お暇を出されたものが2つ所在なさげだった。

背板がカビたからバラして捨ててしまおうと思ったんだけど、それもまたお金のかかる話で.。


ふと背板を抜いて、キレイに拭いて、横置きで2段重ねてみたらいい高さで。
「オープンシェルフにしよう!」と思い立ち。

そこからさらにひと捻りしてみた。

天板つけたらキレイかな。
重ねるなら両面テープで貼ろうかな。
上の段の細かいものは隠したいから、カフェカーテンつけようかな。

 

それで、思いついたままにできたのがこちら。

カラボと天板の間は滑り止めシートを挟んでる。
突っ張り棒もつけて固定した。

 

f:id:mutchyplus_xxx:20220124083816j:image

 

下段の真ん中のお鍋、中身はお米。
重さがあるからこれも転倒防止の1つになるかな?

 

裏はこういう感じになってる。
(まだまだ、試行錯誤の途中)

 

f:id:mutchyplus_xxx:20220124083823j:image

 

木目柄のリメイクシートを貼ったら、ほかの家具との馴染みもよくなった。

 

f:id:mutchyplus_xxx:20220128011059j:image

 

天板は、カラボより縦2cm×横5cm大きいもの。
少しだけせり出した部分にシールタイプのフックをペタンして、カフェカーテンのポールを引っ掛けた。
使われずに放置してあったマグネットボードも、両面テープで側面にペタン。

f:id:mutchyplus_xxx:20220124222132j:image

  • 天板:1765円
  • 突っ張り棒:1078円
  • カフェカーテン2枚、ポール1本、シールタイプのフック(2つ入)1つ、木目柄のリメイクシート6枚、ワイヤーバスケット3つ、両面テープ2つ:1650円

 

全部で4493円。
うん、これはお値段以上(自画自賛)

 

 

コーヒーを淹れるのも、作ったごはんを提供するのも、とってもラクになった。

もう少し天板を大きくして、カウンターチェアを置いた方がテーブルとしての幅は広がるかも。
ただ、重心がズレるのも怖いしね。

 

これを置いてからというもの。
キッチンで食事の支度をしていると、子どもたちがここにきてはつまみ食いをしながら話しかけてくる。

悪くないんだ、コレが(笑)

© 2015-2022 はっちゃき娘ズplus☆