はっちゃき娘ズplus☆

左心低形成症候群の娘、きょうだい児の2人、ひとり親、ドタバタの日々。

MENU

私は水切りカゴがないと困るんだ

ここに引っ越してきて2年7ヶ月。
このくだりを書くたびに「早いな」と思う(笑)

 

さて。平成初期のマンションと築10年そこそこの一戸建てでは、キッチンの規格が違い過ぎるもので。
当時、使い勝手の悪さに随分とイラついたもので。

今はモノを減らすことで「何でもすぐに手が届く利便性」を得て、テキトーにうまいことやれてるはず。

元々、転勤族の娘だし。
独身の頃に暮らした祖父のアパートも超絶ボロくて。
古くて住みにくい家にテコ入れして、程よく自分好みにする楽しみを知ってるのはラッキーかな(笑)

 

溺れるほど高い湿度のせいで年中どこかカビてることは、難。
キッチン収納も満足には使えない。

吊り戸棚はセーフで、鍋・ボウル・調理器具を。
コンロ下は油くらいならセーフ。
シンク下は下水臭くてアウトなので、段ボールにゴミ袋をかけて缶・瓶・ペットボトルを捨ててる。

ということで、キッチンにはモノが溢れているのだ。

 

で、水切りカゴの話なんだけど(唐突)

引っ越し当初、山崎実業「水切りバスケット アクア」の赤を使ってたの。
かわいいの一点で即決。

 

でもね、残念なことに使う食器の数に対して小さかったのと。
溝が多くてお手入れがしにくかった。

水切りカゴを置くために、ステンレス製のパイプがたくさんついてるロール式のまな板受けを使ってたんだけど。
あれがすぐヌメるのもつらかった。

 

次に選んだのはステンレス製のもの。

幅はスライド式で、畳めるタイプだし使い終わったら片づけられるかな?って。
畳んだことは一度もなかったけども。

そして、これまた……(略

お風呂場にでも持ち込んで、亀の子だわしでゴシゴシやればいいのかな?
キッチンじゃ狭くて洗えない。

細かい溝に溜まった汚れ、ヌメり、サビ。
みんなどうやって清潔を保ってるんだろう。

 

イヤしかし、学校祭のお化け屋敷並みにモノがぶら下がってる(笑)

汚れが溜まりやすい水切りカゴ

 

その後、最終的に行き着いたのがSeriaの水切りカゴ。

水受けが深いものを選べばカゴを丸ごと漂白できるんだけど、お金かけたくないから百均にした(笑)
ひどく汚れたら買い換えればいいのだ。

購入したSeriaの水切りカゴ

 

ちなみに、私は軽率に百均にお金を落とす民なので。
ここに写ってるものの大半がSeria。

ミルクフローサーとかね、多少イイモノも混ざってる。 

 

www.hatchakigirls-plus.net

 

ターナースプーンの陰にあるシュガーポットは、独身時代に買った20年モノ。
ボーンチャイナだったかな。

蓋の持ち手が割れてなくなったのに捨てられないんだ。
貧乏性よね。

 

水切りトレーのついたまな板受けも買ってみた、800円弱。
パイプ2本だからお手入れもラクチン。

水切りカゴが邪魔な時はまな板受けで端に置く

 

晩ごはんのあと、食器の入った水切りカゴを調理台に置きっぱなしにして。
食器は自然乾燥派なので片付けるのは朝。

抜ける手は抜くのです。
まな板受けは、一晩吊るしておくからヌメりの心配もないしね。

調理する時には、シンクの端にまな板受けを置いて水切りカゴを移動。
食器がたくさん入ってなければひっくり返ってこないのでOK。

 

水切りカゴを置きっぱなしにしなくなったことで、シンクの右側もきれいに掃除しやすくなった。
排水口の汚れもわかりやすい。

そしてキッチンが広く見えるメリットまで!

 

整理整頓が大好きで、片付いてない部屋が苦手で。
モノが溢れてると落ち着かない。

でも、こんなふうにワチャワチャしてるのは嫌いじゃない。
器具のメーカーとか、色とか、そういうところに統一感があると嬉しいな。

要は「お気に入りに囲まれているか」なんだろうね。

© 2015-2022 はっちゃき娘ズplus☆