はっちゃき娘ズplus☆

左心低形成症候群の娘、きょうだい児の2人、ひとり親、ドタバタの日々。

MENU

我が家で必要な食費がどのくらいなのか考えた

食費の見直しを。

「2019年 世帯主の年齢階級別 1世帯当たり1ヶ月間の収入と支出(総世帯)」のデータを見ながらチェック。 

 

www.e-stat.go.jp

 

我が家は大人1人と子ども3人、4人家族。
全員が少食、モモはまだ幼児なのでなかなか難しい。

ということで、世帯人数3人と4人の金額を拾って、ついでに間を取って3.5人の金額も出して。
2019年1月から2020年9月までの食費を並べて、上記の金額とどのくらい違うのかを比較してみた。

 

アイキャッチ挿入

 

結果、世帯人数3人の金額を超えることが数回。
それも今年に入っての休校期間中くらいだったので、さらにキリのいいところまで引き下げて設定。

 

生活水準って、上げるのは簡単だけど下げるのは難しい。
切り詰めてキリキリとやりくりしていた時期が長かったので、現状の生活はゆとりがあってありがたい。

節約というと、まず食費に着手しやすい。
ただ育ち盛りの子どもたちには必要な摂取カロリーと栄養素、そして何より「おなかいっぱいになって欲しい」という母心。

 

適度な保存食は必要だけれど、何が入っているのかわからない冷蔵庫ではいけないし。
食材の廃棄率もできるだけ下げられるといい。

主婦業を始めて日が浅いわけではないのに難しい、試行錯誤は続く。

© 2015-2022 はっちゃき娘ズplus☆