はっちゃき娘ズplus☆

左心低形成症候群の娘、きょうだい児の2人、ひとり親、ドタバタの日々。

MENU

ゆず姉、憧れの高校でJK始めます。

今年は3年振りのW入学。
つい2日前にモモの入学式を終えましたが、次はゆず姉です。

学校のカリキュラムを見て憧れて。
志望校が同じお友達と切磋琢磨した2年間。

この日がくることを、どれほど楽しみにしてきたことか。

 

www.hatchakigirls-plus.net

 

入学式は午後からでしたが、慣らし登校2日目のモモを連れて行くには遠く。
お弁当を持たせて、放課後は放デイを利用してもらうことに。

 

人の多さに圧倒される母をよそに。
クラス替えを見ては騒ぎ、お友達を見つけては騒ぎ、最終的には「もう教室行ってもいいかな?」と、楽しみを抑えられないゆず姉。
パパッと母から離れてサヨナラ。

頼もしいわね。

 

入学式への参加は保護者は1名のみですが、生徒数が多いので体育館はギュウギュウ。
入学式はとても短く。
そのあとのOB会関係の話がとーっても長……( ・×・ )

そのあとは、学級ごとに分かれての懇談会。
担任の考えに激しく共感し、安心して送り出せると感じました。

 

通学は片道1~1.5時間。
市内とはいえ札幌広し、毎日のことなのでなかなか大変です。

今までとは違って、同じくらいの成績の子たちに揉まれる学校生活。
たくさんの挫折を味わいながら、立ち上がり方を学びながら、その中でつらいことの何倍も充実した時間を過ごせる3年間になりますように。

 

おめでとう、ゆず姉。
心も体もめいっぱい使って、青春を謳歌してね。

© 2015-2022 はっちゃき娘ズplus☆