はっちゃき娘ズplus☆

左心低形成症候群の娘、きょうだい児の2人、ひとり親、ドタバタの日々。

MENU

【三女】フォンタン循環5年目/6歳7ヶ月・定期健診日、4年振りの再会と報告会。


本日、小児科と歯科の外来日でした。

歯科の予約時間より少し早く着いたので、先にレントゲンを終え。
そのあとに心電図を取ってから小児科という流れにしました。

 

次回は生えかけてる六歳臼歯のシーラント、ある程度出てくるまでお休みです。

【三女】フォンタン循環5年目/6歳4ヶ月・定期健診日、地獄を見たあとの天国。 - はっちゃき娘ズplus☆

 

しっかり生えた2本目の六歳臼歯。
特に痛い処置をするわけでもなく、ちょっと磨いてシーラントして終わり。

のはずが。
3ヶ月振りだったところに磨いたのがちょっと痛かったらしく、大暴れ泣き叫び。
ちょっとインターバル開くとダメね(笑)

大丈夫と踏んでなのか、院生さんも多くなく。
仕方がないのでモモの両腕をロックしながら、私がドカンと乗り上げて両足もロック。
やれやれ。

虫歯はなく口内キレイだとほめられました、よかった。

次回はまた3ヶ月後。
お次の六歳臼歯はまだ気配もないので、定期健診だけかな。


続いては小児科、春休みなので少々混み気味でした。
気長に待とうとのんびりモモの遊びに付き合っていると、主治医T先生が次の患者さんを呼ぶ声が聞こえました。

名前にビックリ、 モモの同期!!!
慌てて探すとお父さんを発見。
(いつも一緒に来てたから顔を覚えてた)

 

あれは2017年12月下旬、入院中のところに押しかけて会ったのが最後。
同期たちは皆3ヶ月置きの受診なので、一度ズレると会うことはないんですよね。

 

www.hatchakigirls-plus.net

 

診察を終えて出てきたところで声を掛けられなかったので、すぐさまLINEして確認。
私たちがまだ小児科にいるとわかると、お母さんと2人で会いに来てくれました。

入学式と重なったから1週早めて受診したんですって。

4年3ヶ月振りの再会を喜び。
子どもたちが元気に過ごしてこれたことを喜び。
元気に入学できることを喜び。
「またね」でバイバイ。

もうずっとT先生から「彼も元気ですよ」と聞くばかりだったから、こんな偶然本当に嬉しかった。

 

身長:116.8cm、体重:18.1kg、SpO2:測定なし、PT-INR:測定なし

 

この1年で身長+7cm、大きくなりました。

 

T先生はいつものように言いました。

心臓が小さくてかなり調子がよさそうだと。
そして「カテやったらいい結果が出そうで楽しみです。全国の左心低形成症候群の子の中でも上位じゃないかな」って。

比較の規模が全国。

同期ママと「Instagram見てるとうまくいかない左心っ子が多くてつらいよね」って話になったばかりでした。
元気って本当にありがたいです。

 

T先生には、同期との再会を報告して。
ゆず姉の公立高校合格には、祝福と労いの言葉をいただきました。

ウチの子たちはそれぞれタイプが違い過ぎるので。
私は世の中にある多様性を凝縮したような子育てを1人でやってて、それは大変なことだし素晴らしいのだと。

私としては、子どもたちありきでのサポートなので。
褒めていただくのも申し訳ないほどなんですが、頑張ってると言ってくれる人がいるのは嬉しいですね。

 

最後のカテからあっという間に4年弱。

 

www.hatchakigirls-plus.net

 

先々様子を見ながら、1年生のうちにカテ入れるといいです。
3泊4日、ゆず姉とハナには2人で頑張ってお留守番してもらわねば!


f:id:mutchyplus_xxx:20220417004354j:image

 

とにかく忙しかった3月の予定も、本日の定期健診にておしまいです。

さて、先日の就学相談で教えてもらった「サポートファイルさっぽろ」のpdfを使って資料を作りますよ。
心臓のこと、感覚統合の訓練のこと、デイサービスでの支援計画など、これまでの情報をギュッとまとめて小学校の先生と共有するためです。

 

www.hatchakigirls-plus.net

 

発達のことと心臓のこと、両方はちょっと大変なので。
現状大きな問題がない心臓に関しては、インデックスをつけて本を添付することにしました。

 

 

支援級入学に向けて、もうひと踏ん張り。

© 2015-2022 はっちゃき娘ズplus☆