はっちゃき娘ズplus☆

左心低形成症候群の娘、きょうだい児の2人、ひとり親、ドタバタの日々。

MENU

【三女】フォンタン循環5年目/ヘルプマークとヘルプカードをランドセルへ。


2018年5月、ヘルプマークとヘルプカードを受け取りました。

当時はまだ未就園児だったモモ。
ヘルプマークは、一緒に歩く私のリュックに取り付けて「少しでも知ってもらえたら」という気持ちでいました。

今は高齢者を中心によく見かけるようになりました。
若い方でも時々いらっしゃいますね。

 

www.hatchakigirls-plus.net

 

入学まであと2ヶ月。

私の両親から買ってもらったランドセル。
ごっこ遊びの対象になっては、私から「傷つくよー!」と注意をされ。
それでもやっぱり嬉しいようで時々背負っています。

 

そこに、ヘルプマークを移動することにしました。

 

ランドセルの側面にヘルプマーク。

内側のファスナーにはヘルプカード、中表にしてラミネート加工を施したのちにキリで穴を開けてストラップを。
そのままポケットにinです。

Seriaで買ったセルフラミネート、いい仕事します。


f:id:mutchyplus_xxx:20220215160534j:image

 

幼稚園時代と同じように登下校は私と一緒にしますし、私と離れている間は小学校の先生やデイサービスの職員がいてくれます。
すぐに必要になるものではありません。

少しずつ、少しずつ、心臓のことを教えています。
その一環です。

 

「ケガをした時に、こうやってお手当してねって書いてあるんだよ」

モモにはそう教えました。
赤い薬(ワーファリン)を飲んでると血が出た時に止まりにくいんだ、でもフォンタンだから必要な薬なんだよ。

今は、わかる言葉で覚えてくれたらいいです。

 

ゆず姉とハナは、ランドセルについたヘルプマークを見つけて。
「ここにつけたんだー」と目を細めていました。

モモの成長を一緒に喜んでくれる姉ちゃんズの存在、心強い。

© 2015-2022 はっちゃき娘ズplus☆