はっちゃき娘ズplus☆

左心低形成症候群の娘、きょうだい児の2人、ひとり親、ドタバタの日々。

MENU

【三女】フォンタン循環5年目/6歳3ヶ月、就学時健診。


「就学時健診の通知が届く日が来るなんて」と。
少し信じられない気持ちになった秋。

いよいよ小学生になる準備が始まりました。

 

当日は、コロナ対策で入場制限があり。
名字の順に3グループ、時間差で受付をして待機。

書類提出のあと、食物アレルギー調査(モモは服薬の関係で除去食)を出して栄養士さんとお話。
眼科検診、歯科検診、内科検診と受けました。

どんな検査をどのようにするか。
先回りして1つ1つ教えて、先生方からの指示もかみ砕いて教えて、みんなと同じようにできました。

眼科検診がちょっと難しかったかな?
虫歯治療も大方終っていたので、たくさんのチェックは入ったものの「治療済み」になっていてホッ。

途中、ハナの小4・小6時の担任にも会うことができて。
いくつか言葉を交わして近況報告をしました。

 

検診を一通り終えて、就学相談もお願いしました。

担当してくれたのは教頭先生。
昨年度小6だったハナのことを覚えていたようで。
「教室に行くといつも笑顔で迎えてくれる子」と教えてくれたのが、母はとても嬉しかったです。

こちらの事情を話し。
まだ検討中で、12月に幼稚園の個人懇談と発達外来があること、園のOTさんとも相談していることなどを伝えました。

もちろん学校側から「こちらの学級に」と指示されることはありません。

  • 普通学級と支援学級それぞれ授業の見学ができること
  • どちらか決まったら連絡を入れること

 

そういったことを教えていただき、今日はおしまい。
一度見学はした方がいいかも。

 

学校の行き帰り。
「学校はどこにあるかわかる?」と聞いて、モモにナビしてもらいました。
道順、横断歩道の渡り方、1つ1つチェック!

入学しても一緒に登下校しますが。
いつか、安心して送り出せる日が来るといいです。

 

上靴が必要だったので、降園時に持ち帰ってもらったところ……

f:id:mutchyplus_xxx:20211219122553j:image

 

ひどい壊し方(笑)

二学期始まる時に買ったばかりなのに、ナンテコッタ。
次の週末に諦めて買い換えました。

© 2015-2022 はっちゃき娘ズplus☆