はっちゃき娘ズplus☆

左心低形成症候群の娘、きょうだい児の2人、ひとり親、ドタバタの日々。

MENU

【次女】喜怒哀楽も紆余曲折も詰め込んで、ハナ卒業。


あっという間の6年間、と言いたいところだけど。
とても長く感じた最後の1年間。

 

最高学年として楽しみにしていたことがたくさんあったのに、どれもこれもできなくなってしまって。
辛うじてできたのが修学旅行。
運動会は体育参観日で、学習発表会は無観客。

泣きたいはずの子どもたちが顔を上げて進んでいくのを、親が泣きながら見守っているような。
そんなことが何度もありました。

 

卒業式の保護者の参列は1名。
全4クラスを2つに分けて、体育館では子どもと親が椅子を並べて、卒業証書授与の際にはマスクを外して名前を呼ばれたら挙手。

感染対策はバッチリでした。

 

式の最中は、ハナの緊張した横顔を眺めていました。

感受性が強く感覚過敏もあり、年に一度はお友達とうまくいかなくて「休みたい」と言うし。
殴り合いをして顔にケガをしたこともあった(笑)

家庭内のゴタゴタで情緒不安定にもなって。
ゲームばかりやっているのを母に注意されてはふてくされて、ギスギスしながら過ごしていた時期も。

 

たくさん心配したし、気を揉んだし。
子育ての難しさを教えてくれたのはハナ。

 

でも、天真爛漫でみんなを元気にする笑顔の持ち主。
お友達からの寄せ書きには「明るい」「優しい」「一緒に遊んでいて楽しい」と、みんなが書いてくれました。

それが本当に嬉しかったです。

f:id:mutchyplus_xxx:20210513131612j:image

まだまだ大変な状況は続くだろうけど。
その笑顔で乗り切るのだよ、きっと大丈夫。

悩んだ時に母が必要ならいつでも呼んで欲しい。
手を離す年齢にはなったけれど、いつまでも応援団です。

おめでとう、ハナ!!

 

© 2015-2022 はっちゃき娘ズplus☆