はっちゃき娘ズplus☆

左心低形成症候群の娘、きょうだい児の2人、ひとり親、ドタバタの日々。

MENU

4歳4ヶ月/定期健診日、コアグチェックとは。

あっという間の3ヶ月、大学病院の定期健診日でした。

  

受付を済ませると、予定にはレントゲンと……コアグチェック?
謎のカタカナに小首を傾げつつ、レントゲンを撮ってから外来の受付を済ませる頃にはすっかりと忘れていて。

想定していなかった処置室からのコールで、看護師さんから説明を受けてやっと納得。
PT-INR(ワーファリン(抗凝固剤)の効き具合がわかる数値)を測るものなのね。

 

痛いことはしないと話していたので、モモには謝って人差し指を出してもらい。
かわいい絆創膏を貼ってご機嫌取りをしました(;´∀`)

6月の採血で1.12だったPT-INRは、今回1.1とほぼ変わらず。
出血リスクは怖いけれど必要なのでワーファリン増量です。

 

レントゲンは問題なし。
体重は微増だけれど全体的に薬の調整が入り、あとは変わらず。

インヒベース(ACE阻害薬)が生産終了になるらしく、後発品のシラザプリルになりました。
元々がシラザプリルという名前なので、主治医T先生に言わせると「本名に戻っただけですね」とのことですが、覚えにくい( ・ὢ・ )

 

かかりつけの耳鼻科から聞かれていた「ホクナリンテープ(気管支拡張剤)の使用OK」も確認できたし、よかったよかった。
(もう3ヶ月も前に確認してほしいと言われてたの、笑)

 

身長:101.1cm、体重:13.5kg、SpO2:測定なし、PT-INR:1.1

 

幼稚園でのこと、感覚統合のリハビリを始めたこと、最近は本当によく喋ること。
歌ったり踊ったりが大好きだと伝えると、まさかの「ダンスやってもいいですよ、それで鍛えられますからね」「ヒップホップとか」と。

 

モモの経過で嬉しいことがあると、4年前の私に伝えたくなってしまいますね。

あの頃はノーウッド・グレン手術直前で。
面会に行くたびに涙ぐんでいた記憶があるけれど、大丈夫だから頑張れ!大変だけど頑張れ!と。

これ以上傷つきたくないと小さくまとまろうとしていた母に対して、生きる気満々の姿を見せ続けてくれるモモ。
主治医が止めていなくて、本人が止まる気もないのに、他の誰にも止める権利なんてありませんね。

チャレンジできる日々に感謝。
ヒップホップはともかく、やりたいことたくさんやっていこう!

 

年4回の外来も無事終了、ホッ。

今日はノーウッド・グレン手術のあと、胸管結紮術を受ける直前に同室だったお友達と4年振りの再会と。
お世話になったお兄さん看護師Eさんと2年振りの再会と。
嬉しいことが続きました。

 

懐かしいんだけど、年数は感じなくて。
心が故郷に帰ってきたような安心感。

モモが一番大変だった時期を知っててくれる2人だったので、余計にですね。

 

ほかの予定もあって、何だかんだとかかって、14時前。

定期健診からの帰り道は必ず寝てしまうモモなので、雪も降っていたし無理せずタクシーを使いました。
福祉タクシー利用券がありがたいです。

そうじゃないとJRを抱っこで立ち乗り率高し……つらい。

 

帰ってきてからはモモのマイブーム、かるた。
幼稚園のクリスマス会でサンタクロースにもらったそうです♪

 

\ねえちゃんよろこんでくれるかなー?/
f:id:mutchyplus_xxx:20191219174735j:image

 

何度目かのかるたは、ずいぶんとキレイに並べていました。
ゆず姉とやりたくて待機中~

これ続けてたら、少しでもひらがな覚えるのかしら?
ドハマりしちゃってしつこいモモに、私たちすっかりお疲れです。


f:id:mutchyplus_xxx:20191219174814j:image

 

幼稚園で作ってきたクリスマスツリー、かわいい。

© 2015-2022 はっちゃき娘ズplus☆