はっちゃき娘ズplus☆

左心低形成症候群の娘、きょうだい児の2人、ひとり親、ドタバタの日々。

MENU

【三女】フォンタン循環3年目/毎日朝晩のおくすりさん。


6月に初めての中耳炎になってから、5ヶ月です。

 

相変わらず、鼻水がひどくなって咳が混ざってくると「耳が赤くなってますね」と診断されてしまうモモ。
負のループからなかなか抜け出せません。

元気だったの夏休みだけじゃん( ・ὢ・ )

 

ずーっと飲んでる鼻水の薬、秋からは咳の薬も欠かせませんし、とどめの抗生剤。
薬剤師さんが「お母さん、これは(飲むのをイヤがっても)仕方ないわ」と言いました。
でも、頑張ってもらわなくちゃね。

 

朝、登園前にお薬。
飲むまで心の準備をしているモモと、ちょこんと2本のシリンジ。


f:id:mutchyplus_xxx:20191109013342j:image

 

アーップ。

\おくすりです!よろしくお願いします!/
f:id:mutchyplus_xxx:20191109013353j:image

 

モモ>ねぇねぇ、おくすりさん。

母>なーに、モモちゃん。

モモ>こっちはなんのおくすりさん?

母>鼻水のお薬です!

モモ>こっちは?

母>元気の素(心臓の薬)です!

モモ>よろしくおねがいします。

 

モモ>おくすりさん、きょうはようちえんで”おうた”うたってくるよ!

母>何の歌をうたうの?

モモ>”せかいじゅうのこどもたち”だよ。

母>じょうずにうたえる?

モモ>うたえるよ!

 

モモ>がんばってのむよ!

母>飲めるようになったら、口を開けてくださーい!

モモ>もうあけてるよ!

母>おー、えらーい!

 

シリンジを1本ずつ手に持って、パペット遊びのようにしてモモとお話。
リアクションが薄いと怒られます(笑)

 

まだ心臓のことは理解できないモモに、それでも必要なものだと教えたくて「元気の素」と言うようになってどのくらい経ったのか。

 

「今日も1日幼稚園で元気に遊べるように」
「明日も元気でいられますように」

 

そうやって、まるで願掛けかおまじないのように。
でも、もっともっと祈る気持ちで、努めて笑顔で飲ませる薬です。

朝は出発の時間が遅くなってしまうけれど、母とモモのコミュニケーションの時間になっています。
でも、1日も早く元気になってくれー!!!

© 2015-2022 はっちゃき娘ズplus☆