はっちゃき娘ズplus☆

左心低形成症候群の娘、きょうだい児の2人、ひとり親、ドタバタの日々。

MENU

4歳2ヶ月/ぐるぐるお絵かきからの進化。

児童ディへの通所を始めてから、少しずつお絵かきに興味が出てきたモモ。
今年に入ってハナがイラストに興味を持ち始めたことで、横に並んで一緒にやることが増えてきました。

ハナが少しずつ集めているコピックに手を出すものだから、そのたび激怒されてますけどね(´_`;)
手の届くところに置いちゃダメよん。

 

幼稚園では定期的にお絵かきの授業(っていうの?)があって、お絵かきの先生が来てくれます。
半年前にはまだまだ殴り書きに近かったのが、段々と何かの形になり始めたことがわかって嬉しいですね。

 

とはいえ、まだ何かを真似て描くことはなく「めんめ、おはな、おくち、まゆげ……おかお!」みたいな。

ざっくりと括られた枠の中には入っているものの、4歳2ヶ月(修正4歳1ヶ月)という年齢からみると遅れはありますね。

児童デイの先生も「真似して描くようになるのは次のステップですね」と。
少しずつ、少しずつです。


f:id:mutchyplus_xxx:20191026212642j:image

 

好きこそものの上手なれ。

 

ハナがお絵かきを始めた頃に言ったことですが、今年の誕生日にペンタブレットを買ってくれた元夫も同じことを言ったそう。
楽しくやってることならば、なおさら描けば描くほどじょうずになりますね。

贅沢にコピー用紙を使ってくれるものだから、もったいないなと思いつつ。
なぜ自由帳を買っても使ってくれないのか。

© 2015-2022 はっちゃき娘ズplus☆