はっちゃき娘ズplus☆

左心低形成症候群の娘、きょうだい児の2人、ひとり親、ドタバタの日々。

MENU

【三女】フォンタン循環3年目/4歳1ヶ月・定期健診日、滑り込みセーフの心電図。


3ヶ月振りの定期健診。

前回6月に採血をしているので処方箋だけのはず……と、予約は9時半だけれどゆっくり出発。
大学病院に到着したのは11時。

 

えっ(⊙ω⊙)!!!

 

予約表には時間しか書かれていなかったのに、まさかの胸部レントゲンと心電図の印字が。
あとから追加検査が入っていること自体はあるあるですが、心電図を教えてくれないのは困っちゃう。

大慌てでこなして小児科外来へ、午前の診療終了15分前でした。
危ない危ない。

 

身長:100.3cm、体重:13.2kg、SpO2:測定なし

 

体重は1年で1kgも増えていませんが、主治医T先生からは何もなく。
相変わらず手首足首のあたりはほっそりと、でも太ももの筋肉が素晴らしいモモです(笑)

6月の定期健診直後に、幼稚園の内科健診で「肝臓が大きいね」と指摘されていました。
ただT先生からは太鼓判を押されたばかり。

 

採血結果は問題なし。 主治医T先生曰く「肝臓の数値も気になるものは1つもないし、調子いいよ!」とのことでした。

 

【三女】フォンタン循環2年目/3歳10ヶ月、定期健診日。 - はっちゃき娘ズplus☆

 

特に電話で確認もせず、今日ちょこっと聞いてみると。

 「フォンタンの子は静脈圧高いし、どうしても肝臓がうっ血するからね。普通は骨の内側だけど(触診で)触れるからね~」

ですって。
恐らくそんなことだろうと思ってはいましたが、想定通りサラッとお答え。

だからOKということではなく、定期的に採血や腹部エコーで見ていく必要があることは改めて伝えられました。

今が元気でも、フォンタン術後症候群のことは常に頭にあります。
やっぱり怖いですね。

 

T先生に、七五三・幼稚園での活動・内出血の写真を持っていきました。
考えてみると、生まれた時からの成長を継続的に見守ってくれている方も、随分と減ってしまいましたよ(´・ω・`)サミシイ

 

今日の心臓もスッキリ。

「元々の心臓が元気なんだろうな~」とT先生。
4年前の私にはまったく想像もできない嬉しい言葉、当時の自分に聞かせて励ましてやりたくなりました。 

 

モモが元気でいてくれること、一歩一歩成長してくれること。
今日も感謝の1日でした。

 

\ファントミラージュブームがきちゃった/
f:id:mutchyplus_xxx:20191009223701j:image

© 2015-2022 はっちゃき娘ズplus☆