はっちゃき娘ズplus☆

左心低形成症候群の娘、きょうだい児の2人、ひとり親、ドタバタの日々。

MENU

2歳1ヶ月/モモが指し示す方向へと進んでみた。

今日は午後から雨予報だった札幌。

朝もどんよりでしたが、明るくなったのを見計らってモモと一緒にお散歩してきましたよ。
三輪車を押しながら、歌うのはもちろん「コロンパッ!」


f:id:mutchyplus_xxx:20170927143234j:image

昨日、西松屋で買った服がかわいい。

 

モモが指差す方へと進んで行くと、いつものお店。
新しくできたらしいプレイルームには、初めて見るおもちゃが置いてあったのでモモは大喜びです。

 

母>ここにおっちゃんして、くっくを脱いでから遊ぶんだよ。

術前には指示が通らないことも多かったのに、ちゃんと座って靴を脱いでから、投げたりもせずに上手に遊んでいました。
思わず拍手喝采の母。

 

お出掛け前にも裸足で庭へと出ていたので、伝えてみたんです。 

母>
ちゃんと靴下をはいて、くっくもはいてから遊ぼうよ。
三輪車に乗ってお散歩でもいいよ。

 

いつもなら聞かずに遊び続けるのに、バケツにスコップを入れて元あった場所に片付けてから、すんなりと部屋に入ってくれました。
そしてタンスから靴下を出して、はかせて欲しいとアピール。
それからいつものリュックに麦茶の入ったマグを入れて、玄関へ。

お出掛けまでの一連の流れが理解できています。
あら、すごい。

今までもこちらの言葉は理解できていて、要求もできました。
ただ発語はほとんどなくて、指示も通らないことが多かったんです。

かみ合ってくれば、一気に発達するんじゃないかな?とは思っていました。 

 

先日こちらのおもちゃを買って以来、ますますおままごとが大好きになりました。
あむあむと食べる「マネ」をしてから、おいしいアピールのボーノ!までを、笑顔でやって見せてくれます。

 

自宅に戻って11日目。

術前の生活をほとんど取り戻して、イタズラっぷりもいい具合に復活してきたところ。
元のところに戻って来られたら、もうそれだけで今はいい!って思っていました。

いっぱい遊んで、いっぱい歩いて、帰ってきてからはいっぱい食べて、お昼寝。
いっぱいいっぱいの成長、ありがたいの連続です。

© 2015-2022 はっちゃき娘ズplus☆