はっちゃき娘ズplus☆

左心低形成症候群の娘、きょうだい児の2人、ひとり親、ドタバタの日々。

MENU

【三女】フォンタン手術後27日目/見極めが難しい。


外勤前に回ってきたA先生の姿が、いつもの半袖Tシャツではなくストライプの長袖Yシャツ腕まくり姿でした。
それを見て「先生、今日カッコイイ!」と心の声が漏れた私に、「買ったまま着てなかった」と教えてくれたのは照れ隠し。
わかりやすい(笑)

下界の季節は秋なんですね……

 

さて、冒頭から話がそれました。

今日のモモはスッキリとした顔で解熱していました。
ただし下痢はシャバシャバ(・Θ・;)

この時A先生にはそれを伝えていて、少し経ってからザイボックス(抗生剤)が一旦中止になることが決まりました。

 

CRP(炎症反応)は4。

感染を疑う数値だけれど、そもそも発熱の原因はステロイドをやめたことだと思っているとA先生。
副作用の下痢が出てきたということは血中に薬が回っていることの現れなので、一旦中止して様子を見ますと。  

100%感染だと決まったわけではないのに、副作用が強くなりすぎると飲むことのデメリットが大きくなるとのことでした。

また発熱したり、明日の採血でCRPが下がっていなければ抗生剤を再開して飲みきりましょうと。
下がっていれば中止したまま、持ち帰りもなく退院できるそうです。

 

f:id:mutchyplus_xxx:20170914044340j:image

GT先生は「ステロイドをやめたからではないと思う」と。
K先生は「CRP4っていうのが抗生剤を飲んだ方がいい数値ではあるけど、微妙ではあるしいやらしい感じだ」と。

今回は割とマシだけど、先生方が全然違うことを言うのはあるある(;´д`)
ただ1つ「早く治まって帰れ!」とは思っていることでしょうね。

 

小児の手術がとても多く、頑張っている子がICUにもたくさんいるのだそうです。
先週グレン手術だったお友達はもうひとがんばりで病棟、明日ベビー室同期のお友達がフォンタン手術。

みんな頑張れ!頑張れ!


f:id:mutchyplus_xxx:20170914044336j:image

お昼寝、ぐっすり。

食欲がイマイチなのは薬のせいか、単純に味の薄い病院食に飽きたのか。
おやつ食べられるうちは心配しないけれど、出されたものは全然食べなくなってしまいました。

先生方や看護師さんにも笑ったり、バイバイしたり。
落ち着いて過ごせる時間が増えてきたら、元々の我の強さやイヤイヤも増えてきました。

 

慣れた頃にお別れ、だから余計に寂しい。
そんなことを言ってたら「やっぱり感染だった!」と言われそうで怖いなぁ(笑)

© 2015-2022 はっちゃき娘ズplus☆