はっちゃき娘ズplus☆

左心低形成症候群の娘、きょうだい児の2人、ひとり親、ドタバタの日々。

MENU

2歳0ヶ月/やっぱり肩透かし、でも前進【術後13日目】

今日は朝イチで、フィジオ35(水分・電解質の補給)が外れました。

ちなみにフィジオ35はメイン(主管)です。
主管が輸液、側管が薬剤。

 

採血のタイミングで、先日抜けた末梢のルートを刺し替え。
今度は左手の甲になったのでPI(末梢挿入中心静脈カテーテル)とひとまとめにして、ネットでグルグルにされました。

「横モノ(IV:静脈注射)専用にしました」とお兄さん看護師Eさん、FFP(輸血)はそのままPIです。

 

PIって末梢から入っているカテーテルなので、IVを送り込むのに随分と圧がかかるので力も時間も必要なんですって。

無理に力任せにすると、点滴の枝分かれになってるところ(三方活栓)が弾け壊れたりするのだと聞きました。 

そりゃ怖~い((((;゚Д゚))) 

 

ルート刺し替えの時に鎮静だったので、胸水をひいたのは珍しく遅い11時過ぎ。
2時間遅いとはいえ125cc。

 

増えとるやないかい!←A先生こういう言い方する。

 

昨日の夕方が引ききれてなかったか。

そして今日の夕方が35ccなら、まぁこんなものでしょうとK先生。
若干の肩透かしですが嘆くほどではなくホッ。

一昨日までと比べたら減っているのは確実ですしね。

血圧も下がりました。
昨日は何だったのかな~?

 

そんなモモさん、今日から食欲が爆発してとんでもないことに。


f:id:mutchyplus_xxx:20170830200143j:image

 

突然来ました、白米完食。
これにデザートの黄桃の缶詰も1/2食べてしまいました……ずっとイヤがって食べなかった大好物です。

これはお昼ごはんの話で、次は晩ごはん。


f:id:mutchyplus_xxx:20170830200153j:image

 

魚を指差したので、食べたいんだな~と思って箸で小さくしてたら、横からかすめ取って手掴みでモグモグ。


f:id:mutchyplus_xxx:20170830200238j:image

 

ついでに、隣のほうれん草もつまんだね。

魚は全部食べてしまって、ヨーグルトも1/4は食べました。
味噌汁の具や、里芋の煮物も一口ずつは食べていましたよ。

体が欲するようになったんだなぁ。
よく寝てよく食べるようになってきたモモ、ちょっと安心です。

 

ドレーンの痕も抜糸をして、胸骨正中切開の痕も、それぞれステリーテープのみになりました。
治りかけの傷なので痒いらしく、傷をひっかくようなら今までと同じ防水シートを貼るようです。

お風呂も解禁間近らしい♡

 

今週中にコアテック(強心剤)も止まる予定になっています。
胸水が止まるまではFFPとヘパリン(抗凝固薬)、止まってから酸素を下げていく流れになるとA先生からありました。

暇さえあれば散歩に行きたくて大騒ぎなあたり、段々ベッド生活にも飽きてきたようです。
歩けないし、ベビーカーはイヤだし、ずっと抱っこ。
酸素ボンベと点滴3つ搭載した点滴棒を押すだけでも重いっつーの(;´д`)

 

院内フリーでもいいらしいんですけど、「点滴多いからどうかな~と思って」とA先生。
思ってるなら教えて欲しかったよ!

まぁ、こちらも間近だと思ってていいのかも。

 

ここからは、ちょっと脱線。

今、少なくとも1日3人の看護師さんとはお話します。
いろんなことを話していますが、改めて考えさせられること、小さいけれど新たな発見があります。

どうしようもない世間話も(笑)

 

その中で一番感じたのは、看護師さん達のA先生に対する大きな信頼です。
直接的な話も聞けましたが、言葉の端から尊敬をにじませた表現をされる方もいました。
凄いなぁ、やっぱり。 

先日の『ワンワンを知らない事件』があるあたり、仕事一番。
その私達に向き合ってくださる姿勢に信頼や安心があるけれど。

自宅に帰るのは着替えがなくなった時と聞いてるので、ご家族は本当に大変だ(-言-;)

世の中は残業反対だけれど、そんなことを言ってられないのが命の現場なのかと。
(度が過ぎるほどですが)

でもそんな責任のある現場だからこそ、残業なんてなく健康に働ける職場であってほしいですよね。
医療ばかりでなく、介護や保育も。

 

看護師さんを見ていると、専業主婦で家事と育児しかしていない私は完全にぬるま湯だなって思いました。
それはもちろん、私がぐーたらだから。

© 2015-2022 はっちゃき娘ズplus☆