はっちゃき娘ズplus☆

左心低形成症候群の娘、きょうだい児の2人、ひとり親、ドタバタの日々。

MENU

2歳0ヶ月/お粥食べてるとか【術後1日目】

≪術後の写真を掲載しています≫

病院からの連絡がないまま、術後丸1日が経ちました。
最初の24時間は特に緊張しますね。

 

今日の午後面会で会ったモモは、既に抜管してカニューレに変わった後でした。
久し振りの酸素、流量は1L/m。

点滴も「心臓のものはかなり減りました」と看護師さんが言った通り、FFP(輸血)、プレセデックス(鎮静)、コアテック(強心剤)など。

全部で10本ほどだったでしょうか。

胸水がまだまだ減ってこないようで、FFPはそれを補うために使っています。
乳び胸の時と同じなので、あーってなりました(-言-;)


f:id:mutchyplus_xxx:20170818182406j:image

 

寝ています。

 

ですが、看護師さんの次の一言にビックリ!
「もう食事も始めています」って、今朝からお粥を食べているんだそうです。

おなかが空いてうわ~!と暴れる感じにならなければ、無理に食べさせたりはしないとA先生から聞いたばかりなのに。
ゼリーとか持ち込んでもいいですよ?とも言われていました。

それが大嫌いなお粥を食べるなんて……飢餓で暴れたのでしょうか(笑)

 

コイル塞栓術の安静が終わった直後も、フラフラのくせに食べましたしね。
食べることも消化することも、普段私達が感じている以上にずっとずっと力を使うことでしょうから。

それができるだけの回復できているって、スゴイ。
そして。


f:id:mutchyplus_xxx:20170818182414j:image

 

アンパンマン見てます。

鎮静はゆるく入っていてうとうと状態なので、30分の面会中にも目を開いたりグズったりしていました。
そんな時の気分転換ですね。

でもアニメのアンパンマン嫌いなのに(笑)

嫌いなものを受け入れて、頑張るモモ。
とにかく偉すぎる。

 

鎮静を入れずに大人しく起きていられるのなら、それが一番いいそうです。
けれど2歳児には無理ですよね。

好きなDVDやぬいぐるみを持ち込んでOKとのことで、病棟に預けていた荷物を取りに行って渡してきました。
が……1枚ケースと中身がズレていたことを、自宅に戻ってから思い出しました。

確認することなく渡してしまったDVDは、だいすけお兄さんとワンワンのつもりが、2枚ともワンワンになっているはずです。
やっちまった、モモごめん!

ICUの看護師さんにドッキリを仕掛けてしまった。
しかもことちゃんだよ、古い~ 

 

ICUで小児科の先生に会ったことはなかったのですが、SD先生を発見!
モモの様子を見ながら質問に答えてくれて、気胸についてもドレーン内にボコボコと気泡が入ってこないので、大丈夫とのことでした。

そして「順調そうだね!」と、素敵な笑顔でさようなら。
いつもいつもその笑顔に力をもらっている私です。

 

胸水が減らないうちはドレーンも抜けませんし、病棟に上がる話にはならなさそうですね。
とはいえ他は順調、おとなしくしていられなければICUにもいられません。

 

胸水止まってー!!!

© 2015-2022 はっちゃき娘ズplus☆