はっちゃき娘ズplus☆

左心低形成症候群の娘、きょうだい児の2人、ひとり親、ドタバタの日々。

MENU

【三女】胸管結紮術後10日目/2ndシーズン。


今日から付き添い再開です。

 

f:id:mutchyplus_xxx:20170330174954j:plain

ミルクは40cc×8回。
水分制限は200~500ccです。

消化はしっかりしていますがなぜかおしっこが出ず。

 

【追記】

22時半現在、先生からの指示待ち。

  • 翌0時頃:アルブミン(輸血)とコアテック(強心剤)が追加
  • 翌1時頃:フロセミド(利尿剤)が追加予定

 

のはずが、23時半にやっと自力排尿。
即A先生に報告があがって、コアテックとフロセミドは中止になりました。

引き続きちゃんと出して!

 

ゆるめの頻回、ちょびっとうんちばかり。
ICUでおむつかぶれになっていて、それがしみてグズりんちょ。
全身あちらこちらにテープかぶれも見られます。

どちらもあわせてアズノール軟膏で様子見です。

 

点滴は鼠径部のCV(中心静脈カテーテル)から2本、フィジオ35(水分・電解質の補給)、そして先程のアルブミン
ハイフローは外れて、カニューレで酸素6リットルでしたが2リットルまで下がりました。

胸水はすっきり止まってドレーンを抜きました。

 

でも、まだまだこれから。

ずっと入っていた鎮静が抜けきるまで続く酩酊状態、ドレーンを抜いた後の痛み、かぶれの痛痒さ。
ミルクがまだ少ないので満たされないおなか。
ずっと唸り続けています。

 

A先生が様子を見に来てくれた去り際に、爽やかな笑顔で言いました。

「最初に戻った感じ!」

 

戻った感じじゃないわ~!鬼だ。
・゜・(つД`)・゜・

 

まずはいつもの笑顔まで。
退院の日まで、今度こそあとひと踏ん張り。

頑張れ、みんな!
頑張れ、モモ!

© 2015-2022 はっちゃき娘ズplus☆