はっちゃき娘ズplus☆

左心低形成症候群の娘、きょうだい児の2人、ひとり親、ドタバタの日々。

MENU

学期末の個人懇談にて。

ゆず姉の作品。 

 

f:id:mutchyplus_xxx:20170302113203j:plain

 

やりたい!と思ったら、とことん頑張ってやり抜いたり。
手を挙げる回数はそれほど多くはないけれど、ポイントを押さえて発言したり。
給食は相変わらずだけれど、真面目に苦手にも取り組んだり。

漢字も凄く頑張っていて。
お友達との関係は、サラッと付き合える子が好きだけど、誰とでも普通に付き合えるし。

「ゆずさんいいですね~」

担任からたくさんお褒めの言葉をいただきました。

読書、マンガ、TV、たくさん情報を吸収していて、何でもやってみたがりなこと。
でも家ではしっかり怠けて休むことも知っていること。
ハナのこともよく見てくれて、頑張ってくれていること。 

家での様子や、モモのこともあわせてお伝えしてきました。

 

ハナの作品。

 

f:id:mutchyplus_xxx:20170302162511j:plain

 

学習内容をよく理解していて、今日のテストも満点だったこと。
クラスの中では比較的字がきれいなこと。
ゆっくりだけれど、真面目に取り組んでいること。

仲良しのお友達とは、時に口喧嘩になってしまうけれど(笑)
強気な子に引っ張られるばかりでなく、自己主張もできること。
発言は少ないけれど、全くしないわけではないらしく。

 「やっぱりネックは給食ですか」

 担任と苦笑いしつつ。
ハナも本当にたくさんほめていただいてビックリ!

こちらも同じように家ではダラダラしぃなこと。
お手伝いは頑張ってくれること。

いろいろお伝えしてきました。

 

2人とも頑張り屋さんです。
モモのことがあって二学期は本当にハードだったのに、きちんとこなしてきました。
私の方が何でも投げちゃっていて、格好悪いくらいです。

モモのことで、子どもたちにはこの先も引き続き頑張ってもらいます。
付き添いが始まった時には、体も心もいっぱいいっぱいになるかもしれません。

「廊下で見かけたら声をかけてやってください」

合間でやっと会えた、ゆず姉の去年の担任にもお願いしてきました。

 

たくさんの方々に支えていただいていることを、改めて実感しました。
そして子どもたちの元気な姿が何よりの力になります。

そばにいてくれてありがとう、お疲れ様!
冬休みまであと少しです。

© 2015-2022 はっちゃき娘ズplus☆