はっちゃき娘ズplus☆

左心低形成症候群の娘、きょうだい児の2人、ひとり親、ドタバタの日々。

MENU

生後116日目/元気でよかったよ、でも。

寝起きのニッコニコ。

 

f:id:mutchyplus_xxx:20170214000832j:plain

 

声を出しながら何度も笑ってくれました。母、悶絶です(笑)

 

今日の体重は3645gでした。
昨日行かなかっただけで、あっという間に3600g台に突入です。
また少し大きくなって、Y先生からもお褒めの言葉をいただきました。

 

ただ、この順調さが残念ながら仇になっているような現状もあり。
来月14日予定の手術が、21日に延期になりそうです。

詳しいことはわかりませんが、優先順位の高い手術が入っているのでしょうね。
状態が安定しているモモは、先送りになるとのことです。

プロスタグランジンの点滴があるモモは、決して優先順位は低くなく、看護師さんの目が届く場所に置かれています。
それが下手をすると母子同室を経ての手術に……

 

できることならば手術前の同室は避けたいところ。
それは看護師さんも私も同じ考えなのですが、満床になってしまった時には、緊急措置として仕方のない場合も勿論あります。

ゆず姉とハナがいるので「明日から来てください」には到底対応しきれませんが、心の準備だけはしておくようにと伝えられています。

 

そしてこの点滴は「持って3ヶ月」と総合病院で聞いていましたが、もう4ヶ月弱になります。

「こんなに(点滴が)持ってるのは初めて見ました」

なんて、受け持ち看護師Aさんも言っているくらいです。

もしかしたらモモは、点滴が必要のない「動脈管開存症」を合併している可能性があります(調べようはありませんが)
もしかしたら、明日にも効果が切れて急変する可能性だってあります。

先生方も用心深く経過を見て下さっているので、現段階では全く問題ありません。
でも手術の先延ばしは物凄く怖い。
それがあと1ヶ月続きます。

 

さてさてこれからどうなりますか。

ここまで来たのなら、その日までどうか元気でいてほしい。
そして無事に終わってまたニコニコ笑顔を見せてほしい。
それだけです。

ますます大きくなりますように。
頑張れ、モモ!

© 2015-2022 はっちゃき娘ズplus☆