はっちゃき娘ズplus☆

左心低形成症候群の娘、きょうだい児の2人、ひとり親、ドタバタの日々。

MENU

子育て

不器用な愛情表現

先日、ゆず姉の誕生日があった。 元夫から欲しいものを聞かれたけど、特に思いつかず。このご時世、一緒に買い物に行くわけにもいかない。 「高校合格したらお祝い奮発してもらったら?」という私の言葉に、それがいい!と即決だった。 誕生日から数日過ぎた…

Daiso「ほいっぷるん」でメレンゲ作りのはずが

Daisoの「ほいっぷるん」が流行ったのはいつだっけ。3年前?4年前?随分経ったよね。 子どもたちの朝ごはんやおやつに蒸しパンを作りたくて。私も1つ買ったの。 当時はまだモモが小さくて。音が小さいから、お昼寝してても使えるのがメリットだった。 ちゃん…

おうちでは毎日お当番さん

発達ゆっくりのモモ。 日々の生活の中に、さりげなく訓練になるようなことを取り入れてる。バリバリ「訓練です!」ってなると私が疲れるから(笑) www.hatchakigirls-plus.net 今年はオリンピックのせいで夏休みが長め。32日間もあるのよ、何て親泣かせなんだ…

ランチマットよりお盆がいい

モモ、ごはんを食べていると取っ散らかる。お皿の位置もおかしいし、箸やカトラリーも散らばってるし、何となく定まらなくてイヤなのだ。 仕方ないんだけど。お片づけがとてもとてもめんどくさい。 そう思いながら過ごしていたある日。幼稚園のホームページ…

子ども包丁の新旧交代劇

料理のお手伝いは3歳から。 最初はレタスをちぎったり、うどんを踏んだり、難しくも危なくもないことから始める。そのうちにお米を研いだり、卵を割ったり、じゃがいもの皮を剥いたり。少しずつレベルアップ。 ゆず姉が4歳か5歳。野菜を切りたがるようになっ…

ビジョントレーニングにタングラムを作った

モモは空間認知が苦手。 空間認識能力(くうかんにんしきのうりょく)とは、物体の位置・方向・姿勢・大きさ・形状・間隔など、物体が三次元空間に占めている状態や関係を、すばやく正確に把握、認識する能力のこと。 空間認識能力 - Wikipedia OT(作業療法…

我が家における「4種の神器」的なデコレーションアイテム

しぼるだけのホイップ、チョコレート、カラースプレー、シュガーなどなど。欠かせない製菓用品。 引きこもり生活も長くなり。家飲みセットを充実させた大人もいるだろうけど、我が家はおうちスイーツセットが。 アヲハタ「ヴェルデ ホイップ」は使い勝手がい…

Seriaの「SIKIRIシリーズ」がパズルの片づけにいい

やっぱりいい仕事する、百均。 Seriaの「SIKIRIシリーズ」はスッキリ収納にうってつけだった。商品名に仕切りの数がついてるのもわかりやすい。 今回はモモのパズルを片付けたかったから、SIKIRI 0。 全部入るか心配だったけど、80ピースでもラクラク。透明…

百均アイテムで魚釣りゲームの道具を作ってみた

モモは発達ゆっくりさん。 3歳を過ぎた頃から、週2回のペースでデイサービスに通い始めていて。入園してからは週1回(長いお休みの期間は週2~3回) 幼稚園でも作業療法士(OT)さんの訓練を受けていて、ペースは月1~2回程度だけれどモモは楽しみにしてる。…

キャラ弁リクエストが容赦ない

夏休み中のモモは、週2~3回のペースでデイサービスを利用してる。 今年は夏休みが短い。必然的にお弁当作りの回数は少ないけど、その1回1回のリクエストが地味に面倒臭いのだ。 といってもコテコテのやつは言われない。おにぎりだけ。 でも「しまじろうにし…

© 2015-2022 はっちゃき娘ズplus☆